y503unavai..✅ さんはインスタンス toot.redmine.jp のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。

y503unavai..✅ @y503unavailable@toot.redmine.jp

twでクダ巻いてしまった。
これから明日までの宿題しなきゃ。あ、狂歌。

暇じゃない人を暇にする方法募集中
会社に行かないとかではなくて

今年も5月下旬か6月頃に、Redmine.Tokyo勉強会を開催する見込みです。
LT/講演希望の方がいらっしゃいましたら、早めに連絡ください。

即日満席が続いていますので、
会場定員の緩和、遠隔地で来れない方の参加についても検討中です。

過去の講演内容など公開していますので参考にしてください。
redmine.tokyo/

メンテナー募集していたknowledgebase pluginですが、引き継いで頂けた様で一安心。

github.com/alexbevi/redmine_kn

>Copyright (c) 2010-2016 Alex Bevilacqua, original author.
>Modifications (c) 2016-2018 Rob Spearman.

PluginのRedmine本体バージョン間設計変更点収集(試行)
redmine.tokyo/issues/751

Redmineバージョン間の変更により、結果的にPluginに不具合が発生し、
運用コストが増える事が良くあります。
そのようなロスを減らすため、対応に必要な情報を収集蓄積してみます。(試行)

対応方法が判れば、修正待ちではなく、自分で修正し動かすことも可能になる筈。
(OSSなんだから、そのような敷居を下げる事で、より効率的に活用できるはず)

過去の対応事例をいくつかリンクしましたので、
誤解している点などあれば指摘ください。
直接コメント/修正歓迎

PluginのRedmine本体アップデート対応、

Redmineバージョン間の変更点により、結果的にPluginに不具合が発生する訳で、
対応作業を定型化できないのかなー。
少なくとも、対応内容の情報がまとまっているとは思えない。

対応方法が判れば、自分で確認して修正し動かせば良い話。
Ruby/Rails他をちゃんと勉強すれば良いのだけど、ハードル高過ぎ。
簡単な修正からでも入らせれば良いと思ふ。

そういうところで、ユーザに余計な手間が掛かる/離れていくとしたら勿体無い。
できることはある筈。

redmine.tokyo/issues/750
を見て、また思った次第

納得性あるチケットでも、+1が0件のものが結構ありますな。。
+1の0件は3800以上あり、どうやって見つければ良いんだろう。。

本家リスト更新しましたー。
redmine.org/boards/1/topics/51

msg件数増えましたが、ある程度分割した方が参照し易いでしょうから。。

2018年初の本家Voteリストを作成しました。
4.0がまだ出ないので。
redmine.tokyo/issues/280#note-
上位陣は代り映えしないですねー。
しばらくしたら本家持っていきます。

本家サイト、APIキーが表示されない様ですが、
以前からそうでしたっけ。。

現状
個人設定/サイドバー
Atomアクセスキーの下にAPIキーが表示されない。

動機
本家+1リスト作成で、TargetVersionとRelatedIssueを含め一括取得したい。
個人クエリ作成してcurlから呼び出すのに、APIキーを指定しようと思った訳。
TargetVersionとRelatedIssue付のPublicQueryがあればそれでも構いませんけど。。

おくればせながら、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

ということで、連投させていただきました。
噛み応えのある記事が多く、UnofficialCookingの紹介記事が楽しみです。
(自分で使ってみてから書くことにしているので)

■コミュニテイ

redmine.tokyo/issues/743
Redmine本家への貢献(Vote Count List)

10年使ってるRedmineのコミッターになった
farend.co.jp/blog/2017/12/redm

Redmineのパッチを書くときに気をつけていること
farend.co.jp/blog/2017/12/writ

Redmineエバンジェリスト会発足!
madowindahead.info/2017/12/red

第2回RedmineRemoteDrinkingを開催します

日本のRedmineコミュニティの活動報告と今後の抱負を書きます
forza.cocolog-nifty.com/blog/2

■プロジェクト管理

プロジェクト管理ツールを導入させるためのあてつけがましいアプローチ
qiita.com/GEROMAX/items/b616c1

■システム運用

「Redmine Security Scanner」でRedmineサーバの健康診断
blog.redmine.jp/articles/redmi

プロジェクト管理 on Redmine on Dockerで運用含めて考えてみる~環境構築編~
yassan.hatenablog.jp/entry/adv

プロジェクト管理 on Redmine on Dockerで運用含めて考えてみる~運用編~

Redmine でなんかやります

■プラグイン/改造

多数のPJに、メンバー登録+ロール設定を一括処理する
redmine.tokyo/issues/723

Redmine運用における細かな課題とやったことを項目ベースで挙げてみます
qiita.com/iwadara/items/d04e61

shields.ioでredmine.orgのプラグインレイティングのバッヂを表示する
two-pack-sbs.blogspot.jp/2017/

Redmine本体のクラスメソッドを変えるプラグインを作る
qiita.com/mas0061/items/4f8390

Redmineプラグインをgem化して使いたい
d.hatena.ne.jp/sho-hashimoto/2

Redmineで日本語でリポジトリを検索できるかもしれない
qiita.com/solysombra73/items/f

■ViewCustomize活用

担当者欄にインクリメンタルサーチをつける(Redmine View Customize Plugin)
blog.enjoyxstudy.com/entry/201

RedmineのJavaScriptからbulk_updateを使用する
qiita.com/forenoonM/items/517d

RedmineのJavaScriptからREST APIを使用する
qiita.com/forenoonM/items/6121

RedmineのJavaScriptから各種データを取得する方法
qiita.com/forenoonM/items/7f42

Redmineのカスタムフィールドに+1ボタン的なものを追加する
qiita.com/ktana_/items/426992e

Redmineのインポートページに自動ボタンを設置する
qiita.com/sioaji/items/9c02d13

adventcalendar2017を分類してみた
独断と偏見で下記となったが、どこに掲載すべきかなー。
6-Viewcustomize系
5-プラグイン/改造
3-システム運用
2-プロジェクト管理
6-コミュニテイ
1-判定不能(未掲載)

pluginでPJ内wikiのACL制限をしようとして質問がありました。
redmine.tokyo/issues/744

自分はチケット同様にSubPJで対応すべきと思いますが、
本家2636は+1が31件と最上位層で、高いニーズがある訳です。

Redmine AdventCalendar 2017-二日目を当日執筆
当初はコミュニテイ活動全体で考えていたが、内容が発散し過ぎたので、
テーマを絞って、LTスライドの使いまわしでページ稼ぐ事にして投稿した。

Redmine本家への貢献(Vote Count List)
redmine.tokyo/issues/743

adventcalendarの二日目を当日執筆中
Redmineコミュニテイ活動振り返り(UnofficialCooking-本家貢献-闇鍋-勉強会デモ環境)

この1年の行動、書き出してみると、いろいろとありましたな。。