neta is a user on toot.redmine.jp. You can follow them or interact with them if you have an account anywhere in the fediverse. If you don't, you can sign up here.
neta boosted
neta boosted

Redmineでクリップポードから画像をペーストできるようにするパッチを社内で作って公式サイトに送ってもらいました。できれば4.1向けにコミットしたいと思っています。個人的にもすごく欲しい機能です。

Feature #3816: Allow pasting screenshots from clipboard
redmine.org/issues/3816#note-1

コメントの番号が136まで行っていて関心が高そうに見えますが、実はパッチ投稿前の最後のコメントは4年前。必要な人は黙ってclipboard_image_pasreプラグインを入れてるのかもしれません。

チケットが作られたのは約10年前の2009年9月で、当時はJavaScriptでクリップボードから画像を取得できなかったのでJavaアプレットを使った仕組みが提案されているのが歴史を感じます。

12月にリリーズされたRedmine 4.0は細かい地味な改善が多いのですが、4.1ではすぐにアップデートしたくなるようなわかりやすい改善がたくさん入ればな、と思っています。

neta boosted

Redmineの通知メールのFromの表示名を更新操作をした人の名前にするパッチを作った。
redmine.org/issues/5913#note-1

動きとしてはGitHubから届くメールと同じで、アドレスは固定だけど表示名が書き込みをした人の名前になる。

社内のRedmineに適用したがなかなかよい。メールを開かなくても誰が更新をしたのかわかるし、メールの一覧のそれぞれのメールに名前が出ていると気持ちがだいぶ違う。メールがRedmineから届いているのではなく人から届いている感じ。

Redmine 4.1にぜひ欲しい。

neta boosted
neta boosted

Redmine 4.0のシンタックスハイライトの対応言語の一覧はこちら。一般的に使われるもののほとんどに対応します。

redmine.org/projects/redmine/w

neta boosted

「Redmine シンタックスハイライト」で検索すると、候補に C#、vb、bash、diff がでてくる。

3.4だとそれらのうち diff だけ対応してますが、4.0は C# も VB も bash も対応します。

neta boosted

Redmine 4.0ではシンタックスハイライト機能が強化されることになりました。

これまではおよそ20の言語にしか対応していませんでしたが、4.0では百数十の言語に対応します。シンタックスハイライターがCodeRayからRougeに変更されるためです。

Feature #24681: Syntax highlighter: replace CodeRay with Rouge
redmine.org/issues/24681

2年近く前に私が送ったパッチがついに採用されてうれしいです。

neta boosted

4.0.0向けのプラグインバージョンアップ準備Done。
あとはリリースされたら最終チェックのみ!

2018/09/26(水)第3回 Lychee Redmineユーザ会 での発表資料を公開しました。
『ある工場の Redmine 2018』

プラグイン作者にみんなもっとありがとうを届けよう!

slideshare.net/netazone/redmin

Redmine のデフォルト項目名前をプロジェクトによって変えたいという要望(ex. 題名→件名、開始日→発行日など)
チケット編集画面は view customize plugin でどうにか変えれたけど、チケット一覧画面と、チケット詳細画面もできるといいな

neta boosted

Redmineのメールによるチケット登録、ヘッダに "Auto-Submitted: auto-generated" が入っているメールを無視するのはいいけど、rdm-mailhandlerにエラーを返すので送信元にエラーメールが返されてしまう。

MailHandler: ignoring email with Auto-Submitted:auto-generated header
Completed 422 Unprocessable Entity in 15ms (ActiveRecord: 0.0ms)

redmine.orgにチケットつくらないといけないけど、今は時間がないので後で。

Redmine 3.4テスト中だが、右上のプロジェクトへ移動するタブがインクリメントサーチではなく、前のごっそり出るほうがよかったという意見が来た。
どっか設定で切り替えできるかな

neta boosted

WYSIWYGエディタプラグインを作ってみました。
まだ大いに改善の余地がありますが。
github.com/taqueci/redmine_wys

neta boosted

今日はRedmineの最初のリリースから12周年です。2006年6月25日、バージョン0.1.0がリリースされました。
redmine.org/projects/redmine/w

neta boosted

Redmineの用語のうち最もわかりにくいのではないかと思われる「トラッカー」を「チケット種別」に変更する提案を行いました。

トラッカーだと初めて聞いたときはほとんどの人がわからないと思いますが、チケット種別だとざっくりと把握できるのではないかと思います。

Patch #29045: Change Japanese translation for Tracker
redmine.org/issues/29045

もし余裕がありましたら上記チケットに対して意見を書いてもらうと助かります。

neta boosted

Redmineで #1234 をチケット番号として解釈させないようエスケープする方法、いつも忘れる。 !#1234 みたいに感嘆符をつける。

ブログ更新。先日の について書きました 👉
【Redmine】第14回 redmine.tokyo 勉強会 に参加してきた
netazone.net/archives/3169

2018/05/26(土) redmine.tokyo 第14回勉強会 での発表資料
『Redmine とスマートスピーカー連携させてみた』
を公開しました。

当日は LTにて Google Home に話しかけるだけでチケットの作成、更新を行うデモをやりました。

デモがメインのスライドなのでぜひ動画のほうをご覧ください!

slideshare.net/netazone/i-trie

youtube.com/watch?v=J1eZi96Zkc

neta boosted

5/26開催のredmine.tokyo第14回勉強会の資料を公開しました。curlとjqコマンドを使ってAPIを使ってみる話です。

Redmineをちょっと便利に! プログラミング無しで使ってみるREST API
vividtone.github.io/redmine-to

普段はKeyNoteで資料を作りますが、今回はMarkdownで書ける reveal.js というツールを使ってみました。コマンド例がたくさんあるので、それをコピーしやすくするのとシンタックスハイライトをして欲しかったのと。