前田 剛 / MAEDA Go さんはインスタンス toot.redmine.jp のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。

前田 剛 / MAEDA Go @maeda@toot.redmine.jp

昨日redmine.orgのリポジトリに 4.0-stable ブランチができたことで、Redmine 4.0.0は feature freeze となりました。4.0.0向けの新機能追加は原則として終了し、リリースがいよいよ間近となりました。次の週末あたりにリリースされることを願っています。

これまでリポジトリのtrunkにコミットしたらチケットの対象バージョンを4.0.0にセットしていましたが、今日からは4.1.0にセットしています。4.0.0はまだリリースされていませんが、コミッターにとっては4.1.0の開発が始まっています。

Redmine 3.0以降、stableブランチが作られてからリリースまでは短くて1日、長くて1ヶ月。4.0はできれば明日、遅くとも来週には出ないかな。

3.4.0: 7日後: 2017-06-25 (r16686) → 2017-07-02
3.3.0: 29日後: 2016-05-21 (r15421) → 2016-06-19
3.2.0: 8日後: 2015-11-28 (r14894) → 2015-12-06
3.1.0: 28日後: 2015-06-28 (r14379) → 2015-07-26
3.0.0: 1日後: 2015-02-18 (r14029) → 2015-02-19

4.0-stableブランチ、来た。

Revision 17698 - Created 4.0-stable branch. - Redmine redmine.org/projects/redmine/r

Rails 5.2.2に上げてからCIサーバでSQLite3でのテストが通らなくなった。手元の環境だと問題なし。原因不明。

redmine.org/builds/logs/build_

Redmine Advent Calendar 2018、先週は空き枠が目立ってたけど、今日見たら残り3枠になってた。よかった。

adventar.org/calendars/3352

ruby-2.6.0-preview2 で Redmine trunk のテストは無修正で通った。

Feature #30118: Ruby 2.6 support
redmine.org/issues/30118

日時が関係するパッチは、日本時間午前0時から朝9時の間にテストしてみるのがよさそうということがわかった。

UTCでは日付がまだ前日の時間帯。

redmine.org/issues/3322#note-3

Textileだとpreの中で連続する改行が保持されない。

Defect #30099: Consecutive line breaks in a pre element are not rendered in Textile
redmine.org/issues/30099

今日もお問い合わせをもとにRedmine公式サイトにチケット作成。

Feature #30086: Use HTTP status code 403 instead of 401 when REST API is disabled
redmine.org/issues/30086

REST APIが有効になっていないときに /issues.xml などAPIのURLにアクセスすると 401 Unauthorized が返されるので、ブラウザでアクセスしている場合はbasic認証のダイアログが延々表示される。ユーザー名かパスワードが誤っているように見えるので、REST APIが無効になっていることに気がつきにくい。

Redmineの全プロジェクトのチケット一覧をCSVエクスポートしようとするとInternal Server Errorが発生するという問い合わせをうけてログ見てみたらCookieOverflow例外が発生してて、さらに調べたら一年前に見てたDefect

Defect #26785: Wrong columns after CSV export
redmine.org/issues/26785

CookieOverflowから始まって思わぬチケットにたどり着いた。

Redmine Advent Calendar 2018 の2日目の記事を投稿しました。

昔の大事な話をちゃんと記録しておこうと、この機会にまとめてみました。

Redmineの "Issue" の日本語訳はいかにして "チケット" になったか | Redmine.JP Blog
blog.redmine.jp/articles/japan

前田 剛 / MAEDA Go さんにブーストされました

RedmineとMattermostとCTIを連携してチケット代理起票をサポートする qiita.com/8amjp/items/bdc7f289

私の職場では、サポートデスクが受け付けた質問や要望をRedmineで管理してるので、こういう仕組みが欲しかったんです。なので作りました。

漢字1文字を検索するようにするパッチ、マルチバイト文字かどうかで判別するのは乱暴なので、Unicodeのプロパティが漢字だったら1文字でもOKという判定に変更してコミット。

redmine.org/projects/redmine/r

前田とRedmineを肴に話しましょうというイベントを12月12日に開催します。サービス運営やRedmine本体の開発の参考になる話が聞ければと思って企画しました。

farend.co.jp/news/2018/11/redm

Redmineで整数型で作成したカスタムフィールドをテキストに変換する作業をした。

---
cf = CustomField.find(ID番号)
cf.__send__(:write_attribute, :field_format, 'string')
cf.__send__(:write_attribute, :possible_values, '')
cf.format_store['text_formatting']=''
cf.save!
---

整数型のカスタムフィールドに電話番号を格納していたが、Redmineを最新にアップデートしたら先頭の0が表示されなくなってしまったというお問い合わせへの対応。

Redmine 2.5.0、r12400 で表示方法が変更されていた。

Redmineの検索ボックス、2文字以上でないと受け付けてもらえないので漢字1文字が検索できないので、マルチバイト文字については1文字でも通るようにするパッチを提案した。

Patch #30037: Allow single multibyte character as a keyword in search
redmine.org/issues/30037

Redmine Advent Calendar、12月2日に書くことにしました。カスタムフィールドの「値に設定するリンクURL」の話。

adventar.org/calendars/3352

またまたバグ修正のコミット。これも気がついてた人少なそうなやつ。

Defect #30009: Empty sort criteria for issue query gives error
redmine.org/issues/30009