前田 剛 / MAEDA Go さんはインスタンス toot.redmine.jp のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。

前田 剛 / MAEDA Go @maeda@toot.redmine.jp

今日もお問い合わせをもとにRedmine公式サイトにチケット作成。

Feature #30086: Use HTTP status code 403 instead of 401 when REST API is disabled
redmine.org/issues/30086

REST APIが有効になっていないときに /issues.xml などAPIのURLにアクセスすると 401 Unauthorized が返されるので、ブラウザでアクセスしている場合はbasic認証のダイアログが延々表示される。ユーザー名かパスワードが誤っているように見えるので、REST APIが無効になっていることに気がつきにくい。

Redmineの全プロジェクトのチケット一覧をCSVエクスポートしようとするとInternal Server Errorが発生するという問い合わせをうけてログ見てみたらCookieOverflow例外が発生してて、さらに調べたら一年前に見てたDefect

Defect #26785: Wrong columns after CSV export
redmine.org/issues/26785

CookieOverflowから始まって思わぬチケットにたどり着いた。

Redmine Advent Calendar 2018 の2日目の記事を投稿しました。

昔の大事な話をちゃんと記録しておこうと、この機会にまとめてみました。

Redmineの "Issue" の日本語訳はいかにして "チケット" になったか | Redmine.JP Blog
blog.redmine.jp/articles/japan

前田 剛 / MAEDA Go さんにブーストされました

RedmineとMattermostとCTIを連携してチケット代理起票をサポートする qiita.com/8amjp/items/bdc7f289

私の職場では、サポートデスクが受け付けた質問や要望をRedmineで管理してるので、こういう仕組みが欲しかったんです。なので作りました。

漢字1文字を検索するようにするパッチ、マルチバイト文字かどうかで判別するのは乱暴なので、Unicodeのプロパティが漢字だったら1文字でもOKという判定に変更してコミット。

redmine.org/projects/redmine/r

前田とRedmineを肴に話しましょうというイベントを12月12日に開催します。サービス運営やRedmine本体の開発の参考になる話が聞ければと思って企画しました。

farend.co.jp/news/2018/11/redm

Redmineで整数型で作成したカスタムフィールドをテキストに変換する作業をした。

---
cf = CustomField.find(ID番号)
cf.__send__(:write_attribute, :field_format, 'string')
cf.__send__(:write_attribute, :possible_values, '')
cf.format_store['text_formatting']=''
cf.save!
---

整数型のカスタムフィールドに電話番号を格納していたが、Redmineを最新にアップデートしたら先頭の0が表示されなくなってしまったというお問い合わせへの対応。

Redmine 2.5.0、r12400 で表示方法が変更されていた。

Redmineの検索ボックス、2文字以上でないと受け付けてもらえないので漢字1文字が検索できないので、マルチバイト文字については1文字でも通るようにするパッチを提案した。

Patch #30037: Allow single multibyte character as a keyword in search
redmine.org/issues/30037

Redmine Advent Calendar、12月2日に書くことにしました。カスタムフィールドの「値に設定するリンクURL」の話。

adventar.org/calendars/3352

またまたバグ修正のコミット。これも気がついてた人少なそうなやつ。

Defect #30009: Empty sort criteria for issue query gives error
redmine.org/issues/30009

バグ修正のコミットをもう一つ。

Defect #8395: Tags start with 'pre' are handled as 'pre' tag in Textile
redmine.org/issues/8395

修正完了。2014年のRedmine 2.5.0から存在していたバグだけど、たぶんカスタムフィールドの中でテーブル書く人はあまりいなかったんだろうなと思う。

redmine.org/projects/redmine/r

Patch 、カスタムフィールド内でテーブルを使ったら枠線が表示されない問題を発見したので報告。

Defect #30027: Borders for tables in a custom field are not displayed
redmine.org/issues/30027

前田 剛 / MAEDA Go さんにブーストされました

『ドラゴンクエストXを支える技術』、Redmineが事例で出ているみたいです。
『Pythonプロフェッショナルプログラミング第3版』でも、なぜかタスク管理にRedmineで、テンプレプラグインも紹介いただいてます😉

redmine.orgで30000のキリ番のチケットは何になるのか気になってる。 あと62。

関連するチケットの日付の表示形式が管理画面の設定を無視しているというマイナーなバグを発見。

Redmineを日本語で使っていると日付のデフォルトの表示形式が YYYY-MM-DD なので、これまで誰も気がつかなかったっぽい。

Defect #29918: Related issues section ignores the date format setting
redmine.org/issues/29918

mail gem 2.7.1がリリースされたので、

mail 2.7.0で発生してた問題が2.7.1で発生しなくなったのを確認して、

Defect #27691: Issue created from mail_handler with description empty from
redmine.org/issues/27691#note-

Gemfileの更新をコミットして、

Feature #29443: Update mail gem (~> 2.7.1)
redmine.org/issues/29443#note-

mail 2.7.1への更新により直った日本語環境固有の問題のテストをコミットしてチケットクローズ。

Defect #29442: Vendor-defined characters in ISO-2022-JP email subject break issue's subject
redmine.org/issues/29442#note-