前田 剛 / MAEDA Go is a user on toot.redmine.jp. You can follow them or interact with them if you have an account anywhere in the fediverse. If you don't, you can sign up here.

前田 剛 / MAEDA Go @maeda@toot.redmine.jp

軽い気持ちでsimplecov gemをアップデートしようとしたら結構時間使ってしまった。

redmine.org/issues/30963

0.61.1に更新したら rake test:coverage 実行で例外発生 → いろいろ原因探る → 実は0.41.1でも動かないことが判明 → いろいろ調べてRubyのバージョンが原因だと判明 → その件でチケット作成

Redmine初心者にとって分かりにくいことの1つがワークフローであり、ロール、トラッカー、ステータスがワークフローを介して関連しあっていることは管理画面を一見しただけではなかなかわからないと思います。

その結果、「ステータスを追加したのにチケット編集画面のステータスのドロップダウンに表示されない」といったことが起こります。そのステータスを使うようなワークフロー設定が行われていないためです。

そこで、ステータスを追加したらワークフローを設定してもらえるようにするための方法として、ワークフローがないステータスには警告を表示するようにする改善をRedmine 4.1向けに提案中です。警告がステータスとワークフローの関係に気がつくきっかけになるのではないかと期待しています。

Feature #30916: Show warning when no workflow uses the status in the workflows
redmine.org/issues/30916 toot.redmine.jp/media/2jaFt7VG

‪RMagickも昨日リリーズされた3.0.0でRuby 2.2に対応しなくなったし、いろんなgemが最新版では2.2に対応してないし、JPLも2.2サポートはいらないと考えてるようだし、Redmine 4.1ではRuby 2.2に対応しなくなりそう。

rubygems.org/gems/rmagick/vers

Redmineでクリップポードから画像をペーストできるようにするパッチを社内で作って公式サイトに送ってもらいました。できれば4.1向けにコミットしたいと思っています。個人的にもすごく欲しい機能です。

Feature #3816: Allow pasting screenshots from clipboard
redmine.org/issues/3816#note-1

コメントの番号が136まで行っていて関心が高そうに見えますが、実はパッチ投稿前の最後のコメントは4年前。必要な人は黙ってclipboard_image_pasreプラグインを入れてるのかもしれません。

チケットが作られたのは約10年前の2009年9月で、当時はJavaScriptでクリップボードから画像を取得できなかったのでJavaアプレットを使った仕組みが提案されているのが歴史を感じます。

12月にリリーズされたRedmine 4.0は細かい地味な改善が多いのですが、4.1ではすぐにアップデートしたくなるようなわかりやすい改善がたくさん入ればな、と思っています。

check user agentでググるとUA文字列が検索結果のトップに出るの知らなかった

Redmineの通知メールのFromの表示名を更新操作をした人の名前にするパッチを作った。
redmine.org/issues/5913#note-1

動きとしてはGitHubから届くメールと同じで、アドレスは固定だけど表示名が書き込みをした人の名前になる。

社内のRedmineに適用したがなかなかよい。メールを開かなくても誰が更新をしたのかわかるし、メールの一覧のそれぞれのメールに名前が出ていると気持ちがだいぶ違う。メールがRedmineから届いているのではなく人から届いている感じ。

Redmine 4.1にぜひ欲しい。

Redmine 2.5を動かすためにRuby 2.1をインストールしたらrvmで管理してるほかのバージョンのRubyが動かなくなったので、長年使ってたrvmを捨ててrbenvに切り替えた。

@y503unavailable プラグインは本質的にはRedmineのソースコードに手を入れることなので、あまり気軽にはインストールできないほうがよいのではないかと思っているので、いまくらいのハードルがあるのがよさそうな気がします。

あんまり気軽にインストールできると、プラグインを入れることはリスクが高い行為だというこが忘れられそうです。

メールによるチケット登録が前提でRedmineを導入する話があったので、公式サイトでカテゴリが "Email receiving" の未完了チケット約140件に全部目を通した。

メールのヘッダを見たいという話がいくつか見られた。設定によってはcollapseマクロでくるんだヘッダが説明欄または注記欄に入るとよさそう。

Redmineの「チケットの削除」権限、デフォルトではオフでよいのではという気がする。
誤ってチケットを削除する事故が時々発生するし。

カスタムフィールドとかタイムトラッキングあたり、Redmineが得意な機能なので強化していきたい。

Redmine 4.0.1 がもうすぐリリースされそうな気がします。

社内のRedmineを4.0に上げたら、影響が大きいバグを発見。

メールによるチケット登録を使っている場合は Redmine 4.0.1 を待ちましょう。

Defect #30455: Adding an issue note via email fails due to NoMethodError
redmine.org/issues/30455

プログラミング言語Rubyの開発用のRedmineが4.0に移行したとのこと。

bugs.ruby-lang.org を Redmine 4.0 にした
hsbt.org/diary/20190113.html

プロフィールページの「担当しているチケット」「作成したチケット」のリンク、便利だけどあまりめだたないので、もう少し目立つようにならないかなと思い、テーブル形式で表示するパッチを送った。

Patch #30421: Issue tracking table on user profile page
redmine.org/issues/30421 toot.redmine.jp/media/J_85EoSr

Redmine 4.0-stable で nokogiri を 1.10.0 にアップデートしようと思ったら Ruby 2.2 に対応していなかった。

Redmine 4.0.0 は Ruby 2.2.2 以降対応ということになっているけど、2.2のサポートは4.0.1で切った方がよさそう。

nokogiri を 1.10.0 に上げられないとWindowsでRuby 2.6に対応できない。

あけましておめでとうございます。

Redmineの歴史をplantumlのシーケンス図で表現してみました。
v150-95-132-208.a07d.g.tyo1.st

@netazone 人だけではなくてリストから外す操作全般に使える言葉が何かないかなと思ってます。

Redmine 4.0では今のところMicrosoft SQL Serverでは使えないようです。

activerecord-sqlserver-adapter がRails 5.2に対応していないのが原因と思われます。

Defect #30285: Microsoft SQL server is broken - Redmine redmine.org/issues/30285